文化遺産オンライン

中村家住宅背戸蔵

なかむらけじゅうたくせどぐら

概要

中村家住宅背戸蔵

なかむらけじゅうたくせどぐら

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 / 島根県

島根県

江戸/1830-1867/1868-1911改修

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積34㎡

1棟

島根県江津市桜江町大貫378-1

登録年月日:20090108

登録有形文化財(建造物)

主屋土間背面の背戸口の向かいに建つ蔵。桁行6.9m梁間4.9mの土蔵造2階建。切妻造石州赤瓦葺で、白漆喰仕上げであった。内部は板床で、荒壁仕上げとする。小屋は梁に束を建て地棟を支持する架構で、竹野地を残し、独特の風合いを伝えている。

中村家住宅背戸蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

江津 / 島根 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索