鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮後神門及び玉垣 ちょうかいざんおおものいみじんじゃふくらくちのみやうしろしんもんおよびたまがき

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 東北 

山形県
昭和前/1939
後神門 木造、銅板葺、間口2.4m 玉垣 木造、銅板葺、総延長51m
1棟
山形県飽海郡遊佐町吹浦字布倉1
登録年月日:20120223
宗教法人鳥海山大物忌神社
登録有形文化財(建造物)

本殿と摂社月山神社本殿の側面と背面を総延長51メートルの玉垣が囲繞し、背面中央に後神門を構え、神域を区画する。門は一間腕木門で、切妻造銅板葺。角柱を貫で固め、舟肘木で受けた腕木で桁を持出し、一軒疎垂木を配る。両開戸を吊り、貫上に横連子を飾る。

作品所在地の地図

関連リンク

鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮後神門及び玉垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮中門及び廻廊
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮摂社月山神社本殿
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮拝殿及び登廊
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮下拝殿
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮本殿
ページトップへ