高龍寺宝蔵 こうりゅうじほうぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 北海道 

北海道
大正/1916
煉瓦造2階建、瓦葺、建築面積63㎡
1棟
北海道函館市船見町21-3
登録年月日:20120223
宗教法人高龍寺
登録有形文化財(建造物)

鐘楼の西に建つ煉瓦造の蔵。桁行9.7メートル、梁間6.1メートルの本体部は、2階建、切妻造桟瓦葺で、壁は漆喰で仕上げ、腰を簓子下見張とする。東妻に煉瓦壁を現した切妻造の蔵前を附属する。耐火性と景観に配慮し、煉瓦造を用いた独特の形式になる蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

高龍寺宝蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

柳田家住宅旧りんご蔵
高龍寺開山堂
中村家住宅上の蔵
天吹酒造貯蔵庫(旧麹室)
大石家住宅籾蔵
ページトップへ