高龍寺開山堂 こうりゅうじかいざんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 北海道 

北海道
明治/1897頃/1992・1997改修
煉瓦造平屋建、瓦葺、建築面積156㎡
1棟
北海道函館市船見町21-1他
登録年月日:20120223
宗教法人高龍寺
登録有形文化財(建造物)

本堂の北東側に西面する煉瓦造の堂で、土蔵造風に漆喰仕上とする。桁行14.2メートル梁間9.9メートル、寄棟造桟瓦葺で、銅板葺の一間向拝を設ける。内部は正面1間通を廊下とし、堂内に羅漢像を祀る。函館市内に残る煉瓦造建築の古例となる遺構である。

作品所在地の地図

関連リンク

高龍寺開山堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高龍寺位牌堂
高龍寺金毘羅堂
高龍寺宝蔵
高龍寺本堂
高龍寺水盤舎
ページトップへ