旧石橋家住宅中主屋 きゅういしばしけじゅうたくなかしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

滋賀県
明治/1868~1882
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積185㎡
1棟
滋賀県彦根市芹町11-1
登録年月日:20130621
彦根市
登録有形文化財(建造物)

東主屋と西主屋の間に棟を揃えて建つ。木造平屋一部二階建、切妻造桟瓦葺で、二階を漆喰塗込とし袖うだつをあげる。西寄りに幅広の土間を通し、背後に広い台所を設ける。床上部は二列六室を並べ、前面に出格子をたて、駒寄せで囲む。風格ある構えをもつ町家。

作品所在地の地図

関連リンク

旧石橋家住宅中主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

成宮家住宅主屋
旧石橋家住宅西主屋
旧石橋家住宅東主屋
不破家住宅主屋
森家住宅主屋
ページトップへ