旧石橋家住宅西主屋 きゅういしばしけじゅうたくにししゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

滋賀県
江戸/1830~1868
木造平屋建、瓦葺、建築面積75㎡
1棟
滋賀県彦根市芹町11-1
登録年月日:20130621
彦根市
登録有形文化財(建造物)

中主屋の西側に接続する。建ちの低い外観のつし二階建で、軒裏まで中塗で塗込め、中央に虫籠窓を穿つ。屋根は切妻造桟瓦葺で、西端に袖うだつを設ける。内部は中央に通土間をのばし、左右に居室を一列ずつ並べる。近世の彦根城下の佇まいを伝える町家である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧石橋家住宅西主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧石橋家住宅中主屋
森家住宅主屋
成宮家住宅主屋
奥野家住宅主屋
旧石橋家住宅南蔵
ページトップへ