フランス国王アンリ2世 ふらんすこくおうあんり2せい

油彩画 

クルーエ、フランソワ (1522以前-1572)
くるーえ、ふらんそわ
フランス
1553-59年頃
油彩、板
43.0×28.7cm
1

アンリ2世(1519―59)は、父フランソワ1世のあとを受けて1547年に王位についた。父の政策を引き継ぎ、イタリアの支配権をめぐって、ハプスブルク家を相手にイタリア戦争を続けたが、1559年和約を結んだ。芸術の面では、外国人芸術家の主導によるフォンテーヌブロー派を育成した前王のあと、イタリア・ルネサンスを指向するフランス独自の典雅な様式を育んでいる。これはアンリ2世様式と呼ばれ、絵画ではクルーエ父子が大きな役割を担った。 フランソワ・クルーエは、父であるジャン・クルーエのもとで修行し、父の死後、その跡を継いで1541年に宮廷画家となっている。本作のように、精緻で端麗な描写の肖像画を残した。

作品所在地の地図

関連リンク

フランス国王アンリ2世チェックした作品をもとに関連する作品を探す

フローラ
フローラ

デュボワ、アンブロワーズ

若い騎士の肖像
若い騎士の肖像

クルーエ、フランソワ

ポール・アレクサンドル博士
ポール・アレクサンドル博士

モディリアーニ、アメデオ

市場に赴く農民のいる風景
市場に赴く農民のいる風景

ブリューゲル、ヤン(父)

田園の奏楽
田園の奏楽

ブーシェ、フランソワ

ページトップへ