文化遺産オンライン

山北のボタモチ祭

さんぽくのぼたもちまつり

概要

山北のボタモチ祭

さんぽくのぼたもちまつり

無形民俗文化財 / 中部

選定年月日:19861217
保護団体名:中浜ボタモチ祭保存会,杉平ボタモチ祭保存会,岩石ボタモチ祭保存会
公開日:毎年12月2日(中浜・杉平)、毎年1月12日(岩石)(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録:『山北のボタモチ祭り』(山北町教育委員会・平成3年3月)
※この行事は、平成11年12月21日に「山北のボタモチ祭り」として重要無形民俗文化財に指定されている。

記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

この行事は、田畑の収穫や漁業などが無事終了したことを感謝して、人々が鎮守に集まって大きなぼた餅を作って食べてお籠りをして一夜を明かす行事である。例えば、村上市中浜では、念仏堂でトウヤの指揮のもと若い衆がぼた餅を作る。ぼた餅は祭壇に供えられるほか、新婚や婿入りしてきた者にたくさん食べさせたり、新婚や新築の家に届けられる。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

山北のボタモチ祭をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

行事 / 選択 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索