二木長嘯収集石器類 にきちょうしょうしゅうしゅうせっきるい

考古資料 / 縄文 / 中部 

岐阜県
縄文
50箇
高山市上一之町75
重文指定年月日:19870606
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

二木長嘯は飛騨高山の生まれ。飛騨高山の漢学者。
 本件は、『神代石図』一巻に描かれた六十二箇の石器類のうち、現在伝存するもの五十箇である。
 石器類は石棒、石冠、片側に猪首形の陽刻がある石棒、硬玉大珠等である。

作品所在地の地図

関連リンク

二木長嘯収集石器類チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岩手県蒔前遺跡出土品
岐阜県中野山越遺跡出土品
鹿児島県上野原遺跡出土品
山梨県鋳物師屋遺跡出土品
山形県押出遺跡出土品
ページトップへ