薔薇と蝶 ばらとちょう

油彩画 / 明治 / 日本 

竹内栖鳳 山本春挙 (1864-1942 1872-1933)
たけうちせいほう やまもとしゅんきょ
日本
明治34年/1901
油彩、紙
35.7×25.7cm
額1面
広島県廿日市市大野亀ヶ岡701
海の見える杜美術館

本紙裏に書かれた洋画家伊藤快彦の言葉によれば、薔薇を山本春挙、蝶を栖鳳がそれぞれ描いたとされる。当時の新聞記事によると、《スエズ景色》が出品された関西美術会の発会式において、栖鳳と春挙が油絵で同様の図様の席上揮毫をしたとあり、本作がそれにあたると考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

薔薇と蝶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

打掛
打掛

竹内栖鳳

スエズ景色
スエズ景色

竹内栖鳳

四角盆 燕
四角盆 燕

竹内栖鳳

四角盆 富嶽図
四角盆 富嶽図

竹内栖鳳

桐棗 新涼
桐棗 新涼

竹内栖鳳

ページトップへ