水無瀬神宮神門及び築地塀 みなせじんぐうしんもんおよびついじべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1615~1661
神門 木造、瓦葺、間口2.8m 築地塀 瓦葺、総延長5.0m、北方潜戸付
1棟
大阪府三島郡島本町広瀬三丁目10-24
登録年月日:20160801
宗教法人水無瀬神宮
登録有形文化財(建造物)

参道の突当りに構える門と築地塀。神門は一間薬医門、切妻造本瓦葺で、女梁に斗を置いて男梁を支持し、男梁上に長い撥束を立て、斗と実肘木で棟木を受ける。築地塀も本瓦葺で土壁に定規線五筋を引き、北塀に潜りを開く。離宮跡地の由緒に相応しい格式を示す。

作品所在地の地図

関連リンク

水無瀬神宮神門及び築地塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

光明寺山門
大光寺山門
今宮神社東門
超心寺山門
西教寺東門
ページトップへ