文化遺産オンライン

旧大田黒家住宅洋館

きゅうおおたぐろけじゅうたくようかん

作品概要

旧大田黒家住宅洋館

きゅうおおたぐろけじゅうたくようかん

住居建築 / 昭和以降 / 関東

東京都

昭和前/1933/1981改修

木造2階建、瓦葺、建築面積69㎡

1棟

東京都杉並区荻窪三丁目20-1

登録年月日:20161129

杉並区

登録有形文化財(建造物)

音楽評論家の大田黒元雄が住宅の離れとして建てたもので、切妻造桟瓦葺。一階ホールは床を寄木張、壁は銅色の濃淡をつけた碁盤縞の壁紙貼り、天井は漆喰塗とし、北面には書棚、西面には暖炉を備える。立ちの高い瀟洒な外観とともに、特色ある意匠を備える。

関連作品

チェックした関連作品の検索