転法輪寺本堂 てんぽうりんじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

鳥取県
江戸/1746/1822・1871・1954改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積113㎡
1棟
鳥取県東伯郡琴浦町大字別宮字中屋敷472他
登録年月日:20100910
宗教法人転法輪寺
登録有形文化財(建造物)

山麓に占める境内後方に位置する。桁行五間梁間三間の入母屋造妻入桟瓦葺で、軒支柱を建てる。前二間を外陣、奥を内陣とする。内陣は三方に縁をまわし、床を高く張り、背面に接して壇を構え、中央に本尊、脇に脇士等を安置する。村落に所在する近世仏堂の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

転法輪寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蓮慶寺本堂
地蔵寺本堂
南菀寺本堂
常忍寺本堂
常楽寺本堂
ページトップへ