供養絵額 くようえがく

その他 / 江戸 / 岩手県 

不明
岩手県遠野市
江戸時代/1859年
54.2×85.0×3.5
岩手県遠野市
遠野市立博物館
未指定

「供養絵額」は死者を供養するために、家族や友人達によって寺院に奉納された板絵である。江戸時代末期から明治時代にかけて遠野地方を中心に盛んに製作された。

作品所在地の地図

関連リンク

供養絵額チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧遠野寶物館(遠野市立博物館新町収蔵庫)
鞍迫観音堂算額
鞍迫観音堂算額

上鱒沢村 宇夫長三郎幸清

千葉家住宅(岩手県遠野市綾織町) 土蔵
千葉家住宅(岩手県遠野市綾織町) 石蔵
千葉家住宅(岩手県遠野市綾織町) 稲荷社
ページトップへ