文化遺産オンライン

吉田山荘(旧東伏見家住宅)北蔵

よしださんそう(きゅうひがしふしみけじゅうたく)きたぐら

作品概要

吉田山荘(旧東伏見家住宅)北蔵

よしださんそう(きゅうひがしふしみけじゅうたく)きたぐら

住居建築 / 昭和以降 / 近畿

京都府

昭和前/1932頃

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積23㎡

1棟

京都府京都市左京区吉田下大路町59-1他

登録年月日:20120813

株式会社吉田山荘

登録有形文化財(建造物)

敷地西北部に南北棟で建つ。桁行五・九メートル梁間三・九メートル、土蔵造二階建、切妻造桟瓦葺。東面中央の戸口前の廊下が本館主屋の西面に接続する。外壁は白漆喰塗で腰に水切を廻し、二階北面に窓を開く。小屋組は登梁である。

関連作品

チェックした関連作品の検索