志布志市夏井海岸の火砕流堆積物 しぶししなついかいがんのかさいりゅうたいせきぶつ

その他の画像全4枚中4枚表示

地質鉱物 / 九州 

鹿児島県
鹿児島県志布志市
指定年月日:20120919
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

南九州を象徴するシラス台地を構成するのが,2.2-2.5万年前に鹿児島湾北部の姶良カルデラから噴出した入戸火砕流である。入戸火砕流堆積物は,歴史的にも石材として利用されるなど南九州の歴史を辿る上で欠かせない堆積物として貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

志布志市夏井海岸の火砕流堆積物チェックした作品をもとに関連する作品を探す

天降川流域の火砕流堆積物
溝ノ口洞穴
竹田の阿蘇火砕流堆積物
小野川の阿蘇4火砕流堆積物及び埋没樹木群
志布志のカワゴケソウ科植物生育地
ページトップへ