小林家住宅(旧小武織物有限会社)石垣 こばやしけじゅうたく(きゅうこたけおりものゆうげんがいしゃ)いしがき

建造物 / 昭和以降 / 関東 

群馬県
昭和中/1953頃
石造、総延長82m
1基
群馬県桐生市広沢町5字福島1111-9他
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

敷地の南面と西面に築かれた石垣で、門の入口では折曲がりに設ける。高さ約一・五メートル、底部幅約一・二メートル、総延長八二メートルに玉石を積み、コンクリートで固めて厚く目地を盛る。台風による水害後に築かれた石垣で、工場や住宅の防災を担う。

作品所在地の地図

関連リンク

小林家住宅(旧小武織物有限会社)石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小林家住宅(旧小武織物有限会社)塀
小林家住宅(旧小武織物有限会社)倉庫一
小林家住宅(旧小武織物有限会社)倉庫二
小林家住宅(旧小武織物有限会社)工場
小林家住宅(旧小武織物有限会社)主屋
ページトップへ