東家住宅石垣 ひがしけじゅうたくいしがき

住居建築 / 江戸 / 近畿 

滋賀県
江戸/1751~1830/1946~1965改修
石造、総延長58m
1基
滋賀県近江八幡市安土町下豊浦字敷来2700
登録年月日:20151117
登録有形文化財(建造物)

主屋正面から南北にのびて敷地西辺を画す、高さ一メートル内外の野面積みの石垣。南側は表門前の虎口状の構えから南に延長三〇メートル幅一・五メートル内外、北側は主屋式台前の庭門を起点に延長二八メートル幅一メートル弱である。旧家の格式を伝える石垣。

作品所在地の地図

関連リンク

東家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧名城家住宅石垣
小林家住宅(旧小武織物有限会社)石垣
井谷家住宅石垣及び土塀
寒川家住宅石垣
東家住宅土蔵
ページトップへ