東迎家住宅石垣 とうげいけじゅうたくいしがき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 沖縄 

沖縄県
昭和中/1953
石造、延長9.5m
1基
沖縄県八重山郡与那国町字与那国151-1
登録年月日:20080307
登録有形文化財(建造物)

東側の道路から屋敷地南辺を通り主屋へ通じる通路と前庭を画する石垣。東西延長9.5m、高さ約1.5m、幅0.7mの規模を有する。主屋建設時の基礎掘削で生じた石を利用して建設された。沖縄の伝統的な敷地景観を構成する遺構である。

作品所在地の地図

関連リンク

東迎家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

屋宜家住宅石垣
久部良家住宅石垣
入嵩西家住宅マイグスク
神山家住宅石垣
渡久山家住宅石垣
ページトップへ