屋宜家住宅石垣 やぎけじゅうたくいしがき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 沖縄 

沖縄県
昭和中/1952/1954改修
石造、延長50m
1基
沖縄県島尻郡八重瀬町字大頓1172
登録年月日:20091102
登録有形文化財(建造物)

敷地南辺で東・西から延び、中央で北に折れ、敷地内への通路を造る。総延長は50mに及ぶ。地元八重瀬町港川産の琉球石灰岩を四段に積み、高さ1.3mとする。石垣際の花樹と主屋の赤瓦に目地漆喰、そして粟石の風合いが独特の敷地景観をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

屋宜家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

屋宜家住宅ヒンプン
屋宜家住宅井戸
東迎家住宅石垣
渡久山家住宅石垣
久部良家住宅石垣
ページトップへ