松下家住宅石垣 まつしたけじゅうたくいしがき

住居建築 / 明治 / 九州 

鹿児島県
明治/1868-1911
石造、総延長78m
1基
鹿児島県南九州市知覧町南別府字東塩屋27024
登録年月日:20071205
登録有形文化財(建造物)

敷地の東から南、西面にかけて断続的に残り、総延長78mに及ぶ。2段から8段に切石を積み、高さは0.53mから2.7mで、西側では特に高い。東面中央において敷地内に折れ曲がり、門口とし、敷地西南隅では円弧状に造る。土蔵等とともに街路景観を形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

松下家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

屋宜家住宅石垣
安田家住宅門及び石垣
入嵩西家住宅石垣
久部良家住宅石垣
松井家住宅石垣
ページトップへ