入嵩西家住宅石垣 いりたけにしけじゅうたくいしがき

住居建築 / 昭和以降 / 沖縄 

沖縄県
昭和中/1948
石造、延長53m、門柱2基付
1所
沖縄県石垣市字新川151
登録年月日:20070731
登録有形文化財(建造物)

敷地の東面及び南面を仕切る総延長約53mの石垣。敷地南側,西端から16mの位置に3m余の門口を開く。幅150cm前後,高さ45cm,厚さ25cmの切石を4段積み重ね,門口には1対の石造の門柱を立て,風格ある敷地構えを形成。

作品所在地の地図

関連リンク

入嵩西家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

入嵩西家住宅マイグスク
渡久山家住宅石垣
入嵩西家住宅井戸
ロイ・スミス館門柱及び石垣(旧大谷家住宅門柱及び石垣)
沖縄市立ふるさと園旧久場家住宅ヒンプン
ページトップへ