ロイ・スミス館門柱及び石垣(旧大谷家住宅門柱及び石垣) ろい・すみすかんもんちゅうおよびいしがき(きゅうおおたにけじゅうたくもんちゅうおよびいしがき)

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1935頃
門柱 鉄筋コンクリート造、間口3.0m、通用門付 石垣 石造、延長111m
1基
兵庫県神戸市灘区篠原北町4-4-13他
登録年月日:20111028
財団法人神戸大学六甲台後援会
登録有形文化財(建造物)

敷地東面中央に門を開き、東・西・南面に石垣を巡らす。門柱は高さ1.9mの鉄筋コンクリート造で御影石を貼る。石垣はいわゆる御影塀で、折曲り延長111m、最大高さ4.7mである。当地の大規模住宅に典型的な屋敷構えをつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

ロイ・スミス館門柱及び石垣(旧大谷家住宅門柱及び石垣)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

天野家住宅通用門・裏門及び塀
栗原家住宅門及び塀
入嵩西家住宅石垣
増田家住宅(旧モロゾフ家住宅)石垣及び塀
遊心庵(旧田中家住宅)門及び塀
ページトップへ