光華女子学園旧正門及び石垣 こうかじょしがくえんきゅうせいもんおよびいしがき

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 近畿 

京都府
昭和前/1941
旧正門 鉄筋コンクリート造門柱、間口4.0m、両側脇門柱付 石垣 石造、総延長88m
1基
京都府京都市右京区西京極野田町39
登録年月日:20210204
学校法人光華女子学園
登録有形文化財(建造物)

西京極に位置する。東本願寺の大谷智子が開学した女子学園の正門。間口四メートルで石張の門柱両脇に脇門を構える。門柱の笠石は直方体の内部を刳り抜く独特な意匠。左右に伸びる石垣は延長八八メートルで表側は切石布積とし、上部を生垣として景観を形成。

作品所在地の地図

関連リンク

光華女子学園旧正門及び石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

光華女子学園旧通用門及び石垣
京都芸術センター正門及び塀(旧京都市立明倫小学校正門及び塀)
京都国際マンガミュージアム旧正門及び塀(旧京都市立龍池小学校正門及び塀)
学習院正門
京都市美術館正門(南)
ページトップへ