村尾家住宅石垣 むらおけじゅうたくいしがき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1897頃
石造、延長35m
1基
香川県高松市西植田町字清定3186
登録年月日:20030318
登録有形文化財(建造物)

屋敷南の前庭に築かれた長さ約35m,高さ約2mの石垣。頂部を葛石で見切った谷積風で,中央東寄りには瓢箪型や扇型の飾り石を精緻に組む。東側は地形なりに勾配がつき,西側は一段下がって鍵型に折る。長屋門とともに屋敷正面の景観を豪壮に仕上げている。

作品所在地の地図

関連リンク

村尾家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

村尾家住宅納屋
重田家住宅土塀及び石垣擁壁
村尾家住宅長屋門
鈴木家住宅石垣
東迎家住宅石垣
ページトップへ