重田家住宅土塀及び石垣擁壁 しげたけじゅうたくどべいおよびいしがきようへき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1877
土塀、延長40m、石造擁壁、延長50m
1棟
香川県仲多度郡まんのう町山脇534
登録年月日:20030919
登録有形文化財(建造物)

屋敷地西辺に築かれた高さ約1.5mの谷積石垣と高さ2m規模の屋根付土塀と,屋敷地東辺の斜面に築かれた高さ2mの石垣から成る。石垣沿いには水路を廻らせており,長屋門や道具蔵とともに環濠屋敷を思わせる屋敷景観をつくりだす主要素になる。

作品所在地の地図

関連リンク

重田家住宅土塀及び石垣擁壁チェックした作品をもとに関連する作品を探す

井谷家住宅石垣及び土塀
重田家住宅長屋門
間島家住宅外塀
重田家住宅道具蔵及び雪隠
村尾家住宅石垣
ページトップへ