重田家住宅取合廊下 しげたけじゅうたくとりあいろうか

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1877
木造平屋建、瓦葺、建築面積15㎡
1棟
香川県仲多度郡まんのう町山脇534
登録年月日:20030919
登録有形文化財(建造物)

主屋座敷部と長屋門を結ぶ連絡廊下で,主屋南面の広庭を東方の作業場と西方の庭園とに分ける。廊下幅は半間,桁行長8間規模,真壁造で,白漆喰壁の上部に連子窓を開け,桟瓦葺の切妻屋根を架ける。廊下と庭塀を兼ね,農家としては稀な屋敷構えをつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

重田家住宅取合廊下チェックした作品をもとに関連する作品を探す

重田家住宅長屋門
重田家住宅主屋
重田家住宅道具蔵及び雪隠
重田家住宅米蔵
郷屋敷(旧井上家住宅)取合廊下
ページトップへ