重田家住宅主屋 しげたけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1877
木造平屋建、金属板葺、建築面積158㎡、袖塀付
1棟
香川県仲多度郡まんのう町山脇534
登録年月日:20030919
登録有形文化財(建造物)

屋敷地中央北寄りに南面して建つ。桁行7間梁間5間規模,入母屋造,茅葺(鉄板仮葺)で,東方を下手とし,西方上手の南に6畳,8畳,8畳を配し,南西隅の8畳は仏間を兼ねた書院座敷とし西に入側縁を設ける。4周に庇を廻したいわゆる四方蓋農家の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

重田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

重田家住宅長屋門
重田家住宅取合廊下
重田家住宅米蔵
重田家住宅道具蔵及び雪隠
間島家住宅主屋
ページトップへ