ビームスコープ びーむすこーぷ

民俗 / 昭和以降 

ビーム電子工業株式会社
びーむでんしこうぎょうかぶしきがいしゃ
昭和36年生産開始/1961年
プラスチック,金属
縦31.0cm×横40.3cm
1
富山県高岡市古城1-5
高岡市

 画面を大きく見せるため、テレビの前面に取り付けられたビームスコープである。
 1枚のプラスチック板を凸レンズに加工したもので、片面は同心円状に溝が入っている。プラスチックの上下には補強金属が、上部のみ左右に取り付用の棒状の金属が付いている。金属の棒の先は、高さ調整の為の螺子となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

ビームスコープチェックした作品をもとに関連する作品を探す

鯛盆(プラスチック素地)
ポータブル蓄音機(ナショナル,SG-503N)
アイロン(ナショナル,スーパーアイロン)
LPレコード(「ぼくらのうた テレビのうた」第3集)
蒟蒻突き
ページトップへ