立川稲荷神社中門 たちかわいなりじんじゃちゅうもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 中国・四国 

鳥取県
大正/1921年/1933年・2013年改修
木造、金属板葺、間口2.4m
1棟
鳥取県鳥取市立川町4-218-2
登録年月日:20141219
宗教法人稲荷神社
登録有形文化財(建造物)

本殿と幣殿の間の石段上に建つ。方一間、切妻造妻入りで、屋根に緩く起りをつける。礎盤上に立つ円柱上に舟肘木を組んで落とし込み、桁を受ける。妻飾は豕扠首とし、正面柱間に上半を竪格子とした桟唐戸を吊る。近代に各地で建てられた神社中門の特徴を示す。

作品所在地の地図

関連リンク

立川稲荷神社中門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

立川稲荷神社本殿
長田神社中門
立川稲荷神社拝殿及び幣殿
蚊屋島神社随神門
荒神山神社本殿
ページトップへ