亀山市関宿(宿場町 三重) かめやまし せきじゅく(しゅくばまち みえ)

その他の画像全6枚中6枚表示

宿場町 / 江戸 / 三重県 


江戸時代、関宿は東海道の江戸から47番目の宿場町として賑わった。東海道の宿場町としては唯一の保存地区で、出入口にあたる東追分から西追分まで全長約1.8キロメートルの宿場町のほぼ全域である。街道に沿って家屋が連続し、旧宿場の規模と雰囲気をよく伝える。塗屋造・真壁造で二階建・中二階建・平屋建など多様な町家が混在し、変化のある町並景観となっている。

関連リンク

亀山市関宿(宿場町 三重)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

亀山市関宿
篠山市福住
若狭町熊川宿(宿場町 福井)
南木曽町妻籠宿
萩市佐々並市
ページトップへ