村松家住宅主屋 むらまつけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

島根県
明治/1892/1926~1945頃改修
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積194㎡
1棟
島根県松江市新雑賀町1519他
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

松江城下町南の旧足軽屋敷地に建つ。木造平屋建一部二階建。屋根に左桟瓦、棟に来待石を用い地域性を示し、中廊下型の近代的様相も見せる。一〇畳座敷は一間半の畳床・狆潜・付書院を配し、長押は面皮材を用いる。縁を隔てた中庭と共に上質な空間を構成。

作品所在地の地図

関連リンク

村松家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木綿家住宅離れ
森民酒造店離れ座敷
山口家住宅主屋
鈴木家住宅主屋
後藤家住宅主屋
ページトップへ