桑木観音堂棟札 くわぎかんのんどうむなふだ

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 江戸 / 中国・四国 

南陽山賢忠寺 鯨 覚海 謹記
広島県
江戸時代
元録4年/1691年
縦101.0cm 横14.0cm 厚1.0cm 重量750g
1枚
神石郡神石高原町桑木165番地
神石高原町指定
指定年月日:20150826
桑木観音堂
有形文化財(美術工芸品)

桑木観音堂への移転建立は,元禄4年で3回目に当たる。この堂宇建立に際し,芦田郡行縢村醫光寺和尚の求めにより,福山の南陽山賢忠寺和尚が桑木観音堂の由来・縁起を記載されたものである。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

桑木観音堂棟札チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大﨑邸棟札
背割地蔵
背割地蔵

不明

吉村捕鯨文書
豊松の信仰用具
小野公民館(旧小野尋常小学校校舎)
ページトップへ