緙絲裂 こくしぎれ

工芸  染織 /    / 中国 

中国
明時代末期〜清時代初期/17世紀
絹・金属糸 綴織
縦48cm 横35cm
1枚
神奈川県相模原市南区麻溝台1900
染織・装身具 アジア
女子美術大学

作品番号:1213-0007
「こくし」とは中国製の綴織を指す。勇壮な龍文様を経糸に絹糸、緯糸に絹糸と丸金糸を用いて表す。

旧カネボウコレクション

作品所在地の地図

関連リンク

緙絲裂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

椅子張り裂
胸布
腰衣
腰衣
チュニック
ページトップへ