裁縫雛形 渡邊式改良袴 ワタナベシキカイリョウバカマ

有形民俗文化財 / 日本 

明治45年製作
木綿
H300 W103 (mm)
重要有形民俗文化財 渡辺学園裁縫雛形コレクション (1-ハ-7)

一見普通の袴だが、内股のボタンを留めると足が左右に分かれ、さらに裾の紐を締めることで丈の長いブルマーのようになる。体操や遠足のときに着用。二代目校長渡邉滋が考案。
実寸法の約1/3
墨書「渡辺式本裁改良袴」
指導検印あり
登録番号1017

作品所在地の地図

関連リンク

裁縫雛形 渡邊式改良袴チェックした作品をもとに関連する作品を探す

裁縫雛形 改良袴
裁縫雛形 刺貫袴
裁縫雛形 改良服女物
裁縫雛形 消毒衣
裁縫雛形 大紋ノ袴
ページトップへ