小早川家住宅主屋 こばやかわけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 九州 

長崎県
明治/1898年
木造平屋建、瓦葺、建築面積194㎡
1棟
長崎県島原市城内2-1013
登録年月日:20120223
登録有形文化財(建造物)

もと上級武家町に占める敷地中央に東面して建つ。建築面積194平方メートル、木造平屋建、入母屋造桟瓦葺である。庭園に面して建つ座敷棟は、良質なつくりの座敷飾りを備えた10畳を主室とする。その北西側に、仏間をもつ玄関棟と、台所棟を雁行形に配置する。

作品所在地の地図

関連リンク

小早川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

森山家住宅主屋
石田家住宅主屋
赤井家住宅主屋
西川家住宅主屋
内野家住宅主屋
ページトップへ