西川家住宅主屋 にしかわけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 九州 

長崎県
明治/1909/1975改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積144㎡
1棟
長崎県島原市白土町1062
登録年月日:20081023
登録有形文化財(建造物)

島原街道に東面して建つ。木造つし2階建で、入母屋造桟瓦葺とし、前後に深い下屋庇を設ける。外壁の上部は大壁造で白漆喰仕上げとし、虫籠窓を開ける。下屋正面には出格子を付ける。もとは土間と四間取の床上部から構成された。島原における近代和風住宅の一例。

作品所在地の地図

関連リンク

西川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

増井家住宅主屋
清水家住宅主屋
廊坊家住宅主屋
旧松原家住宅主屋
鵜殿家住宅旧主屋
ページトップへ