旧吉原家住宅通用門及び煉瓦塀 きゅうよしはらけじゅうたくつうようもんおよびれんがべい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 九州 

福岡県
江戸/1830~1868/1919~1926増築
通用門 木造、瓦葺、間口4.6m 煉瓦塀 煉瓦造、瓦葺、総延長31m
1棟
福岡県大川市大字小保字中ノ船津136-17他
登録年月日:20170502
大川市
登録有形文化財(建造物)

重要文化財旧吉原家住宅の敷地南面東隅の通用門とその東西に連続する煉瓦塀。西煉瓦塀は途中に附指定の御成門を挟む。通用門は切妻造桟瓦葺の棟門で片引戸二枚を建て込む珍しい形式である。煉瓦塀は灰褐色の鉱滓煉瓦積で桟瓦葺の屋根を載せ正面景観を整える。

作品所在地の地図

関連リンク

旧吉原家住宅通用門及び煉瓦塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉原家住宅煉瓦塀
旧吉原家住宅(福岡県大川市小保)
松岡家住宅塀
松村家住宅門及び塀
見世土井家住宅北通用門及び土塀
ページトップへ