富山土人形「鈴(蛇の目)」 とやまつちにんぎょう「すず(じゃのめ)」

民俗 / 昭和以降 / 富山県 

渡辺信秀
わたなべのぶひで
昭和期
土,胡粉,顔料・彩色
【1】茶(径4.2cm×高さ5.1cm)
【2】青磁(径4.0cm×高さ4.6cm)
2
富山県高岡市古城1-5
高岡市

 渡辺信秀作の富山土人形の蛇の目の鈴である。
 大きな蛇の目が2つ描かれ、隈取りのような朱の線が入った鈴で、裏側も同様に彩色されている。内部には土製の玉が入っており、音が鳴る。 

作品所在地の地図

関連リンク

富山土人形「鈴(蛇の目)」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

富山土人形「鈴(蛇の目)」
富山土人形「鯛抱童子」
富山土人形「鶏」
富山土人形「だるま」
富山土人形「だるま」
ページトップへ