上野ビル(旧三菱合資会社若松支店)旧分析室 うえのびる(きゅうみつびしごうしがいしゃわかまつしてん) きゅうぶんせきしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 大正 / 九州 

福岡県
大正/1913
木造平屋建、瓦葺、建築面積119㎡
1棟
福岡県北九州市若松区本町1-14-1他
登録年月日:20130329
上野海運株式会社
登録有形文化財(建造物)

倉庫棟の北側に東面にして建つ。木造平屋建、建築面積一一九平方メートル、切妻造瓦葺である。煉瓦造の周囲の建物にあわせて大壁造とし、窓は縦長窓、腰壁はスクラッチタイル張とする。石炭の品質分析を行った、石炭会社の現地事務所を特徴づける建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

上野ビル(旧三菱合資会社若松支店)旧分析室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上野ビル(旧三菱合資会社若松支店)倉庫棟
上野ビル(旧三菱合資会社若松支店)本館
上野ビル(旧三菱合資会社若松支店)門柱及び塀
旧古河鉱業若松ビル
旧サッポロビール九州工場組合棟
ページトップへ