榎原家住宅離れ えばらけじゅうたくはなれ

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1830~1868
木造平屋建、瓦葺、建築面積52㎡
1棟
大阪府豊中市小曽根1-214-1
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

敷地北辺、主屋北側に建ち、入母屋造桟瓦葺で周囲に下屋を廻らし、背面は竪板張で出格子を付ける。西奥を八畳主室として座敷飾を設け、南西面に数寄屋を加味した縁を廻らせる。中の間の前面に玄関を構え、室境に透彫欄間をいれる。敷地背面の景観を整える離れ。

作品所在地の地図

関連リンク

榎原家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

横内家住宅奥座敷棟
榎原家住宅主屋
嶋田家住宅奥座敷棟
藤井家住宅離れ
田中家住宅離れ
ページトップへ