阿江家住宅主屋南・東棟 あえけじゅうたくしゅおくみなみ・ひがしとう

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和中/1948頃
木造平屋建、瓦葺、建築面積209㎡、渡廊下付
1棟
兵庫県加東市下滝野590
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

市街地北西部の加古川沿いに位置する。西面する玄関から応接間、客間、茶の間、台所を一列に並べ、L字に北へ和室と仏間を繋げる。地松等良材を用い、天井を高く取り、変化に富んだ格天井とするなど、内外部に意匠を凝らす。特色ある近代和風建築の一例。

作品所在地の地図

関連リンク

阿江家住宅主屋南・東棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

阿江家住宅主屋北西棟
阿江ハンカチーフ旧寄宿舎
旧吉松家住宅 物置
長田家住宅(旧石阪家住宅)主屋
髙添家住宅和館
ページトップへ