旧西中共同製糖場煙突 きゅうにしなかきょうどうせいとうじょうえんとつ

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 沖縄 

沖縄県
昭和前/1942
煉瓦造、高さ13m
1棟
沖縄県宮古島市城辺字西里添西底原621-6
登録年月日:20130621
登録有形文化財(建造物)

サトウキビ畑の中に建つ煉瓦煙突。基部の平面は二・七メートル角で、高さは一三メートル、煉瓦造、イギリス積で、東西面の基部に欠円アーチの煙道を残す。宮古島の伝統産業である製糖業を象徴する煙突で、県内でも希少な昭和前期の製糖工場の遺構である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧西中共同製糖場煙突チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平敷屋製糖工場跡
天吹酒造旧酒造蔵煙突
天吹酒造旧蔵人用炊事場煙突
森民酒造店煙突
井上酒造煙突
ページトップへ