旧加藤家別荘 きゅうかとうけべっそう

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

長野県
昭和前/1929
木造2階建一部地階付、瓦葺、建築面積161㎡、煙突付
1棟
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢下陣場895-13
登録年月日:20140425
登録有形文化財(建造物)

木造二階建で、一階に居間、書斎、撞球室、食堂、台所及び女中室を、二階に寝室を配する。西面に上下階とも大きなガラス窓をたてて内側をサンルームとし、居間の北側に石積みの暖炉を設ける。軽井沢の別荘建築における木造モダニズムの先駆的な例である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧加藤家別荘チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧軽井沢ハウス(旧松方家別荘)
旧ジョルゲンセン邸
旧彌永家別荘
旧西川家住宅
旧ハミルトンアンドハード軽井沢コテージ
ページトップへ