旧彌永家別荘 きゅうやながけべっそう

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

長野県
昭和前/1930頃
木造2階建、鉄板葺、建築面積109㎡
1棟
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字東卯ツ木原288-5
登録年月日:20150804
登録有形文化財(建造物)

旧軽井沢別荘地内の敷地中央に建つ。木造二階建で東正面に切妻屋根の玄関を構え、南面に配する広いサンルームを下屋として張り出す。外壁下見板張で妻壁の束を意匠的に見せる。平面は、玉石積の暖炉を備えたダイニングを中心に各室を配する。瀟洒な別荘建築。

作品所在地の地図

関連リンク

旧彌永家別荘チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧軽井沢ハウス(旧松方家別荘)
旧ハミルトンアンドハード軽井沢コテージ
旧ジョルゲンセン邸
旧加藤家別荘
旧ライシャワー家別荘
ページトップへ