旧小久保跨線橋 きゅうこくぼこせんきょう

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1890/1927・1995移築
鋼製単桁橋、橋長32m、幅員4.4m
1基
兵庫県明石市小久保1-10
登録年月日:20130329
明石市
登録有形文化財(建造物)

西明石駅から近い公園の遊歩道に架かる鋼製単桁橋。桁は、現場でのリベット溶接を要さない、ハーコート社製のピン結合、一〇〇フィート曲弦トラスで、下弦材にはアイバーを用いる。明治二〇年代に九州鉄道等に数多く導入されたドイツ製鋼製桁の貴重な遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

旧小久保跨線橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

古河橋
旧別子鉱山鉄道端出場鉄橋(足谷川鉄橋)
森村橋
くま川鉄道大王川橋梁
天竜浜名湖鉄道天竜川橋梁
ページトップへ