近田家住宅蔵 ちかだけじゅうたくくら

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1933頃/2008改修
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積28㎡
1棟
奈良県奈良市鵲町19-1
登録年月日:20140425
登録有形文化財(建造物)

敷地西奥の元興寺境内地境に建ち、北妻の梁間が短い台形平面である。切妻造桟瓦葺で、南半の棟を下げて段違いとする。外壁は漆喰塗で、腰は竪板張である。東面南寄りの戸口に、瓦葺の庇を付ける。内部は南半が土間で西に扉を開く。北半は床板張とする。

作品所在地の地図

関連リンク

近田家住宅蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岡田家住宅蔵
旧川本家住宅蔵及び納屋
岡橋家住宅東米蔵
中川家住宅蔵
長井家住宅(梅屋)女中部屋
ページトップへ