巻菱湖 自詠詩 まきりょうこじえいし

 / 江戸 / 日本 

巻菱湖 (1777〜1843)
まきりょうこ
江戸時代後期

巻菱湖自身が詠んだ詩の作品。
巻菱湖は生涯で100首ほどの自詠詩を作ったと言われている。当時の著書にて34首は確認できる。

関連リンク

巻菱湖 自詠詩チェックした作品をもとに関連する作品を探す

巻菱湖自詠詩/寄三原妙正寺
巻菱湖自詠詩/秋柳
巻菱湖自詠詩/春思
巻菱湖自詠詩/寒食憶歸
巻菱湖自詠詩/天民墨竹
ページトップへ