陸亀蒙「奉和襲美太湖詩二十首 太湖石」

Details

陸亀蒙「奉和襲美太湖詩二十首 太湖石」

calligraphy / Edo / Japan

Maki Ryoko (1777~1843)

まきりょうこ

Edo

巻菱湖の隷書の書。中国、唐時代の詩人の陸亀蒙の奉和襲美太湖詩二十首/太湖石を書いたもの。

巻菱湖没後18年後の文久元年(1861年)に菱湖の息子の巻鷗洲が鑑定をしている。

Related Works

Search items related to work chosen