筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所大明神寮 つくばだいがくさんがくかがくせんたーすがだいらこうげんじっけんしょだいみょうじんりょう

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 中部 

長野県
昭和中/1965
木造平屋建、金属板葺、建築面積147㎡
1棟
長野県上田市菅平高原1278-294
登録年月日:20180327
国立大学法人筑波大学
登録有形文化財(建造物)

高原の緩斜面に建つ。東西に長い木造平屋建、切妻造で、外壁下見板張。北側に廊下を通し、東寄りに八畳四室、西寄りに食堂と厨房、風呂などを配する。各室の南面に出窓を設けて二重窓とし採光と断熱を図り、寒冷な気候に対処する。特異な環境下の大学宿舎。

作品所在地の地図

関連リンク

筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所大明神寮チェックした作品をもとに関連する作品を探す

信州大学繊維学部守衛所(旧上田蚕糸専門学校門衛詰所)
旧上高地孵化場物置(信州大学山岳科学総合研究所上高地ステーション別館)
旧岡田小学校女化分校校舎
早川家住宅主屋
旧山本中学校杵原校舎管理教室棟
ページトップへ